八木健史-クラブチーム出身の苦労人捕手

八木 健史

やぎ・たけし
生年月日:1990年1月13日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:186cm/84kg
ポジション:捕手
出身  :東京都
ドラフト:2012年育成1位
経歴  : 工学院大学附属高校-杏林大学中退-横浜ベイブルース-群馬ダイヤモンドペガサス-福岡ソフトバンクホークス(2013~2014)

※一軍出場無し

概要

マチュア時代から強肩で知られた捕手。

大学を中退して野球を離れたあと、クラブチームの横浜ベイブルースへ入団。さらに独立リーグ群馬ダイヤモンドペガサスへ入団し、清水貴之とバッテリーを組んで活躍した。そして、2012年にソフトバンクから育成1位指名を受け、見事プロ入りとなった。

強肩が注目されたが、1年目の2013年にいきなり右肘を手術。これにより三軍で14試合の出場に留まり、打率.179と結果も残せなかった。

2年目となる2014年も一軍出場はなく、オフに戦力外に。

強肩が武器だっただけに、出鼻を手術でくじかれたことは残念。

退団後は群馬ダイヤモンドペガサスへ復帰し、栃木ゴールデンブレーブスへ移籍するなどした。

 

野手「や」へ

2014年退団選手一覧へ