安藤学-ロッテのイースタン盗塁王

安藤 学

あんどう・まなぶ
生年月日:1967年5月29日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:180cm/74kg
ポジション:外野手
出身  :愛知県
ドラフト:1992年6位
経歴  : 東邦高校-東海大学-いすゞ-千葉ロッテマリーンズ(1993~1997)

概要

1992年にドラフト6位でロッテに入団した俊足外野手。

1年目は一軍出場がなく、二軍でも81試合、打率.217、2本、13打点、3盗塁に留まった。しかし、2年目の1994年は二軍で12盗塁を記録。打撃でも30試合、打率.286、3本、12打点の成績を残し、一軍昇格を果たした。

一軍でも、打率.250となかなかの打率を残し、プロ盗塁も記録。

3年目の1995年も二軍で26盗塁で盗塁王ジュニアオールスター出場と今後に期待が持てる活躍を見せた。しかし、一軍では12試合と出場数を減らし、打率も.200と前年よりも後退。

さらに翌1996年は二軍で81試合に出場し、打率.279、1本、15打点の成績を残すも、一軍出場なし。

大卒社会人入団だったため、この時すでに30歳だったということもあったか、翌1997年も一軍出場がないと、オフに戦力外となった。

もう少し一軍でのチャンスがあってもよかったのではないかと思うが、いまひとつ打力が足りなかったか。二軍で3割を超える打率を残すことができれば、また違ったのかもしれない。

 

野手「あ」へ

1990年代退団選手一覧へ