於保浩己-ロッテの俊足強肩外野手

於保 浩己

おほ・ひろみ
生年月日:1975年8月9日
投打  :左投げ左打ち
身長/体重:183cm/75kg
ポジション:外野手
出身  :佐賀県
ドラフト:1997年5位
経歴  : 佐賀商業-九州共立大-千葉ロッテマリーンズ(1998~2005)

概要

高校時代は1992年春のセンバツに3番打者として出場。その後、九州共立大学へ進学し、1995年春のリーグ戦で首位打者盗塁王を獲得するなど活躍を見せた。

1997年にドラフト5位指名を受けて入団。50メートル5秒7の俊足と遠投115メートルの強肩の持ち主という前評判だった。

しかし、1年目は二軍で67試合、打率.137、1本、8打点とさっぱり。打撃に課題を残した。

2年目の1999年は二軍で96試合、打率.265、1本、26打点と成績を上げると、一軍初出場。3試合で打率.222、0本、0打点と結果は残せなかったが、第一歩を踏み出した。

ところが3年目の2000年は二軍で65試合、打率.234、1本、13打点と結果を残すことができず、一軍出場なし。さらに同年は怪我にも苦しんだ。

その後も打撃が伸びず、なかなか活躍できない時期が続いた。2003年の5月には一軍で猛打賞の活躍を見せるもその後が続かず、登録抹消。どうしても打撃が伸びず、盗塁0と自慢の俊足も一軍では発揮できなかった。

二軍で70試合、打率.253、2本、14打点、3盗塁という成績を残した2005年オフに戦力外通告を受けて退団。現役を引退した。

 

 野手「お」へ

2005年退団選手一覧へ
【1997年 ロッテ指名選手一覧】
1位:渡辺正人 2位:寺村友和 3位:藤田宗一 4位:礒恒之 5位:於保浩己 6位:小林亮寛 7位:白鳥正樹