宮田輝星-吉田輝星と1文字違いが話題

宮田 輝星

みやた・ほくと
生年月日:1997年12月2日
投打  :右投げ両打ち
身長/体重:177cm/75kg
ポジション:外野手
出身  :鹿児島県
ドラフト:2019年育成1位
経歴  :出水中央高-福岡大-北海道日本ハムファイターズ(2020~2022)

概要

俊足強肩の外野手。高校時代は甲子園出場なし。大学時代に主に中堅手としてレギュラーを獲得すると、2019年のドラフトで日本ハムから育成1位指名を受けて入団した。

一塁到達3.8秒台の俊足と遠投100mの強肩が武器という前評判で、それに違わず1年目から二軍で13盗塁と脚力を見せつけた。同年は40試合、94打数で打率.319、0本、10打点とシュアな打撃で結果を残しており、支配下もあるのではないかと思わされた。

すると2年目の8月31日に支配下登録。一軍では5試合の出場に留まり、初安打を放つことはできず、二軍でも58試合、打率.277、2本、8打点とそこまでの成績を残すことはできなかったが、少ない試合で2盗塁と自慢の俊足を見せつけた。

このまま飛躍を遂げたい3年目の2022年だったが、一軍で6試合、打率.143(7-1)0本、0打点と数少ないチャンスを活かせず。二軍では31試合、打率.283、1本、7打点、6盗塁とそこそこの成績だったが、オフに戦力外となった。

戦力外を通告される2日前に二軍で本塁打を放っていただけに、これはなんとも残酷だった。二軍での成績は悪くなく、もう少し見てもいいのではないかと思ったが、年齢が25歳で伸びしろがないと思われたか? 注目していた選手だけに残念。

 

野手「ま行」へ

2022年退団選手一覧へ