ウィン-オリックスで重い球を投げた外国人

ウィン

Edwin Hurtado
生年月日:1970年2月1日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:190cm/97kg
ポジション:投手
出身  :ベネズエラ
ドラフト:なし
経歴  :カラボボ大学-ブルージェイズ-マリナーズ-オリックスブルーウェーブ(1998~1999)
持ち球 :ストレート、スライダー、チェンジアップ

概要

1990年12月にブルージェイズに入団。1995年にメジャーデビューするが、目立った活躍はできず、1998年にオリックスへ入団した。

ちなみに本名は、エドウィン・ハタドだが、日本での登録名はウィン。

1年目から49試合に登板、先発、中継ぎ、抑えとフル回転し、8勝5敗7セーブ、防御率3.74という活躍を見せた。

当時の映像を見ると、ストレートはMAXが145kmで、だいたいが140km台前半だった。調子が悪い時は130km台後半だったという情報もある。

他にスライダーとチェンジアップも投げ、スライダーは120km台後半~130km台前半だった。

球速はそこまでではないが、重い球質だったらしい。

2年目も34試合にリリーフで投げ、防御率2.29と結果を残したが、オフに退団した。

退団後はメキシカンリーグやロイヤルズ、韓国でプレーした。

 

投手「あ行」へ

1990年代退団選手一覧へ