上岡良一-変則サイドスロー右腕

上岡 良一

うえおか・りょういち
生年月日:1966年8月11日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:172cm/66kg
ポジション:投手
出身  :大阪府
ドラフト:1988年4位
経歴  :桜宮高校-東北福祉大学-日本ハムファイターズ(1989~1992)
持ち球 :ストレート、カーブ、スライダー、シンカー

概要

中学生時代は陸上選手として活躍。桜宮高校から野球を始め、東北福祉大では1年春から活躍した。さらに大学4年生の時には全日本チームに選ばれ、大学通算で12勝、防御率0.41という成績。

この活躍から1988年に4位で指名され、日本ハムへ入団した。

変則サイドスローからカーブ、スライダー、シンカーを投げる投手で、左打者にも強いとの触れ込みだったが、プロではどうもストレートの威力に欠けたようだ。また、制球にも苦しみ、1年目はわずか2登板。さらに二軍でも12試合に投げて防御率8.13と結果を残せなかった。

2年目となる1990年も一軍登板がなく、二軍でも14試合で防御率4.18といまひとつの成績。その後も、一軍登板することはなく、1992年に退団した。

引退後は楽天のスカウトや解説として野球界に関わった。

余談だが、入団会見時に「ごじゃる」と言ってしまったせいで、やくみつるの漫画のネタにされていた姿が印象的。 


投手「あ行」へ

1990年代退団選手一覧へ