ドッドソン-3割打者なのに解雇

パット・ドッドソン

ドッドソン Pat Dodson
生年月日:1959年10月11日
投打  :左投げ左打ち
身長/体重:192cm/100kg
ポジション内野手
出身  :アメリ
ドラフト:なし
経歴  : カリフォルニア大学-レッドソックス-近鉄バファローズ(1989)

概要

レッドソックス時代から守備の名手で知られていた選手で、1989年に近鉄へ入団した。

広角に打てる打撃を開幕前から見せていたが、長打力が不足していると見られたらしく、開幕直後に近鉄はハーマン・リベラを獲得。

ドッドソンは6試合出場した時点で打率.313とよく打っていたが、リベラが入団したために外国人枠の関係で二軍落ち。そのリベラが長打力を見せつけたためにドッドソンの出番はなく、そのまま閉幕後に退団してしまった。

入団前年に評論家になっていたOB、梨田昌孝曰く「内角球を引っ張ってファールにするのが目立つ」とのこと。また、前評判と違い、6試合で2失策と守備はいまひとつだった。

 

野手「た行」へ

1980年代退団選手一覧へ