二宮正己-左右の揺さぶりで攻めたリリーフ

二宮 正己

にのみや・まさみ
生年月日:1966年10月6日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:180cm/81kg
ポジション:投手
出身  :熊本県
ドラフト1984年5位
経歴  :熊本工-阪急ブレーブス(1985~1992)- 中日ドラゴンズ(1993~1995)
持ち球 :ストレート、スライダー、シュート

概要

熊本工業高校から1984年のドラフト5位で阪急ブレーブスに入団。

1988年にプロ初登板を果たしたが、防御率7.71と活躍出来ず。1989年にも2試合に投げたが芽が出なかった。二軍で最多勝を記録した1992年オフに金銭トレードで中日へ。

中日移籍後の1993年に二軍で15試合、4勝2敗1S、防御率2.73の成績を残し、一軍でも13試合に登板。1994年もリリーフで14試合に投げるなど活躍の兆しを見せたが、翌1995年、1試合の登板に終わると戦力外となり、現役を引退した。

入団当初は本格派だったが、1994年頃にはスライダーとシュートの横の揺さぶりで攻めるタイプの投手になっていたようだ。


投手「な行」へ

1990年代退団選手一覧へ