ドリュー・ネイラー-初勝利より先に初ホームラン

ドリュー・ネイラー

ネイラー Drew Naylor
生年月日:1986年5月31日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:196cm/105kg
ポジション:投手
出身  :オーストラリア
ドラフト:なし
経歴  :香川オリーブガイナーズ(2015)-中日ドラゴンズ(2015〜2016)
持ち球 : ストレート、ツーシームカットボール

概要

メジャーでは2Aが最高。その後戦力外となったあと、どの球団にも在籍しなかった時期もあり、なかなか芽が出なかった。

 

その後、2014年オフに母国オーストラリアの球団に在籍し、2015年は香川オリーブガイナーズへ入団。さらに7月、中日のテストに合格して入団が決定と慌ただしく移籍を繰り返した。

 

8月7日に行われたヤクルト戦では初勝利を挙げたが、この日は4回にホームランを放っていた。これにより初勝利よりも前に初ホームランを放つという珍しい記録が生まれた。

 

ツーシームカットボールの小さく動く球でゴロを打たせて取るタイプだが、意外と三振は奪える。このシーズンは10試合登板(先発8試合)して4勝3敗と貯金は少なかったが、試合を作っていた。

 

翌年も契約し、開幕ローテーションに入ったが、5月7日の巨人戦で初回にいきなり降板。どうやら肩を痛めたようで、その後の登板はなし。オフに自由契約となった。

 

それなりの成績を残していただけに、故障での戦力外は残念。ある程度試合を作れて打撃も上手い投手だったが。

 

投手「な行」へ

2016年退団選手一覧へ