舟山恭史-引退後は高校野球指導者に

舟山 恭史

ふなやま・やすし
生年月日:1967年8月17日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:183cm 79kg
ポジション:投手
出身  :東京都
ドラフト:1989年4位
経歴  :明大付属中野-明治大学-日本ハムファイターズ(1990~1996)
持ち球 : ストレート、縦に割れる緩いカーブ

f:id:thomapoke:20220213123515p:plain

概要

明治大学で活躍したあと、1989年のドラフトで日本ハムから4位指名を受けて入団。

縦に割れる緩いカーブを大学時代から武器としていたが、プロではストライクをとってもらえず苦しんだ。

プロ4年目の1993年に4登板するも、防御率7.11と活躍出来ず。6回1/3を投げて5与四球と、やはり制球に苦しんだことが窺える。

1994年にイースタンリーグ新記録の48登板を果たし、6勝3敗10セーブ、防御率2.38、16SPを上げ最優秀救援投手に輝くなどしたが、一軍では登板なし。

その後は1995年に1試合登板したのみで、一軍では未勝利に終わり、1996年オフに退団した。

引退後は成立学園の講師、片倉高校の教員として活躍。野球部のコーチとしても活躍している。

 

投手「は行」へ

1990年代退団選手一覧へ