西武キラーのサブマリン-足利豊

足利 豊

あしかが・ゆたか
生年月日:1968年10月15日生まれ
投打:右投げ右打ち
身長/体重:176cm 69kg
ポジション:投手
出身  :秋田県
ドラフト:1990年5位
経歴  :金足農業-新日鐵釜石-新日鐵名古屋-福岡ダイエーホークス(1991~1997)-横浜ベイスターズ(1998) 
持ち球 : ストレート(120km台後半)、シンカー(100km台)カーブ(90km台)

f:id:thomapoke:20220206165438p:plain

概要

綺麗な投球フォームで投げたアンダースロー投手。1990年ドラフト5位でダイエーに入団。

 

1年目は11試合の登板に終わるが、2年目は10試合に先発し5勝。3年目は大きく負け越すものの、20試合に先発し、6勝をあげた。また、このシーズンは西武に強く、西武キラーとも呼ばれていたようだ。

ロッテにも強かったらしく、1992年5勝のうち3勝はロッテから稼いでいる。

 

だが、その後は怪我もあり低迷。1997年にダイエーを退団したあと横浜へと移ったがここでも1年限りで戦力外となり、台湾へと活躍の場を移した。

 

120km台後半くらいのストレート。シンカーは100キロ台と極めて遅いスピードだった。 シンカーの他にカーブも投げている。カーブは90km台のスローカーブだったようだ。

また、1993年7月4日には延長10回2/3を一人で投げきるスタミナを見せた(結果は負け投手)。

 

投手「あ行」へ

1990年代退団選手一覧へ