現役時代からバッティングピッチャー-近藤章仁

近藤 章仁

こんどう・あきひと
生年月日:1962年8月17日生まれ
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:177cm 80kg
ポジション:投手
出身  :神奈川県
ドラフト:1983年ドラフト6位
経歴  :桐蔭学園-近鉄バファローズ(1984~1990)
持ち球 :シュートが武器

※一軍登板なし

概要

高校3年夏の県予選決勝で愛甲と投げ合い0-2で負けた経歴を持つ右腕。

その後、東洋大学中退などを経て22歳で近鉄に入団。

しかし、二軍でも登板はほとんどなく、もっぱら一軍相手に打撃投手として投げていたようだ。 90年に現役を引退したあとは、打撃投手へと転身。

といっても、現役時代もほとんど打撃投手として過ごしていたようなので、仕事内容に変わりはなかったのではないだろうか。

現役時代はシュートを武器としていた。

高校時代の近藤を見た人によると、変則的な投げ方をしていたとのこと。

 

投手「か行」へ

1990年代退団選手一覧へ