礒恒之-プロ退団後は住友金属鹿島へ

f:id:thomapoke:20210902133249j:plain

礒 恒之

いそ・つねゆき
生年月日:1975年11月29日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:180cm/75kg
ポジション:投手
出身  :栃木県
ドラフト:1997年ドラフト4位
経歴  :黒羽高校-城西大学-千葉ロッテマリーンズ(1998~2002)
持ち球 :ストレート(140km台中盤)、スライダー、フォーク、カーブ

f:id:thomapoke:20210902133440p:plain

概要

小学校5年生の時から野球を始めた右腕。この頃から既に投手として投げていたようだ。その後、黒羽高校を経て進学した城西大学から、1997年のドラフトで4位指名を受けてロッテへ入団した。

1年目の4月30日に行われたオリックス戦で初先発初勝利を記録。その後も合計16試合に登板とチャンスを掴み、3勝を記録した。

かなり上から投げるオーバースローで、140km台中盤のストレートとスライダー、フォークを投げていた。また、ロッテ入団初年度に行われたキャンプで中村稔投手コーチからカーブを投げるように言われ、プロ入り後に時々投げるようにもなった。

2年目以降、さらなる活躍が期待されたが、1999年は14試合、2000年は3試合のみの登板と年々成績が下降。2001年に肩痛の影響で2試合の登板に終わると、翌2002年は登板がなく、戦力外通告を受けて退団した。

翌2003年からは、社会人野球・住友金属鹿島に活躍の場を移し、2005年には軟式野球の佐川急便でプレーを続けるなど、ロッテ退団後も野球を続けた。

 

投手「い」へ

2002年退団選手一覧

【1997年 ロッテ指名選手一覧】
1位:渡辺正人 2位:寺村友和 3位:藤田宗一 4位:礒恒之 5位:於保浩己 6位:小林亮寛 7位:白鳥正樹